きのうは水とまつげしか食べてません

3分で読み切れる記事を書いていきます。

chiri3526のブログ

みなさま、はじめまして

アルバムの中にアルバム名と同じ曲が入っていると興奮するものだ。

 

「DISCOVERY」というアルバムに「discovery」という曲が入ってたり

「DINSTANCE」というアルバムに「distance」が入ってたり がそれである。

 

 

そういう意味で、「chiri3526のブログ」の「chiri3526のブログ」という記事をお送りしたい。

 

 

音楽番組あるある、の話

高校時代、友人とこのような話をしたことがある。

 

「アーティスト名と曲名が同じとき、あるよね。」

 

 

たとえば嵐の「A・RA・SHI」などがそれにあたる。

 

 

そんな曲を紹介するときは

MC『次は~嵐で、「A・RA・SHI」です!』

 

と紹介されるわけである。

 

 

視聴者やその場にいた人たちは少し困惑する。

 

ましてや、なぜかアーティスト名と曲名が同じになるときというのはデビューシングルのケースが多い。

 

 

これはつまり、一般の人にはそのアーティストも知らない状態で「あらしのあらし」を紹介されるのである。

 

 

この状態でもやや困惑するが、話はさらに展開する。

 

アーティスト名と曲名が微妙に違う

その友人曰く、

「ちょっとだけアーティスト名と曲名が違ったら、めっちゃ混乱するよね。」

 

たとえば、

スキマスイッチで「スキマス」

とか

 

いきものがかりで「いきもの」

とか

 

 

MCとディレクター陣の苦労がものすごいことになりそうな予感を感じるものである。

 

逆にそんな曲を出してみたら大ヒットするやもしれぬ。

 

 

 

chiri3526のブログで、「chiri3526のブ」