きのうは水とまつげしか食べてません

3分で読み切れる記事を書いていきます。

やけになって丸の内~板橋間を歩いてみた

 

丸の内からの帰り道、食べ過ぎた昼食や昨今のモヤモヤを解消したくなり、何を思ったか

 

丸の内〜板橋の14キロ弱の道程を歩くことにした。

 

 

観光にきた外国人たちを横目に二重橋を出発。

 

f:id:chiri3526:20131215001110j:plain

 

 

都心にも、美しい景色があるとしみじみ感じるのであった。

 

 

f:id:chiri3526:20131215001228j:plain

 

寒空の下、皇居を横目に黙々と歩き出した、最初は良いものの、次第に足の裏に違和感を感じ、その痛みを避けるように奇妙な歩き方を続けた。

 

 

10キロほど歩くと、足にはマメのようなものができ、片足を引きずるように歩いていた。

 

 

「自分は何をしているんだ」という問いかけに、目的地までついたら何かが得られるような気がしていた。

 

 

 

そして、14キロ弱の道のりを歩ききったあと得られたものは

 

「電車って便利」という気持ちだった。

 

あと足のマメ。