きのうは水とまつげしか食べてません

3分で読み切れる記事を書いていきます。

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る。【六日目】

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る、の六日目です。

 

 

http://www.flickr.com/photos/53941041@N00/4550123735

photo by HowardLake

ここまではこちらから。

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る。【一日目】 - きのうは水とまつげしか食べてません

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る。【二日目】 - きのうは水とまつげしか食べてません

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る。【三日目】 - きのうは水とまつげしか食べてません

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る。【四日目】 - きのうは水とまつげしか食べてません

「10日でおぼえる iPhoneアプリ開発入門教室」でiPhoneアプリを作る。【五日目】 - きのうは水とまつげしか食べてません

 

 

いよいよのタブ

チャプター6 タブビューの使い方をマスターしよう

  1. プログラムによってタブビューを構成する
  2. ストーリーボードを使ってタブビューを構成する
  3. タブバーにアイコンを表示する
  4. タブにバッジを表示する。

 

タブビューを初めから作ってみよう

 タブビューを作るためのアプリケーションは用意されているが、今回はからの状態から作る様子。

いろいろなところに応用がきく。らしい。

 

まずは、空のプロジェクトを作成し、ビューコントローラを追加するよ。

ここまでは前回とおんなじ。

今回は「Subclass of」の部分を「UIViewController」にする。

f:id:chiri3526:20140124133244p:image

 

これを3回行って、3つのビューを作るよ。

 

 ビューにインターフェースをつける

タブによって切り替えるビューをわかりやすくするために、それぞれ「first」「second」「third」とラベルをつける。

f:id:chiri3526:20140124133434p:image

 

 

またまたアプリケーションデリゲードをいじる

「アプリケーションデリゲードってなんなんだろ。」

と思いながらも

「FSAppDelegate.m」を編集。

@implementation FSAppDelegate

 

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions

{

    self.window = [[UIWindow alloc] initWithFrame:[[UIScreen mainScreen] bounds]];

    

    UIViewController *myViewController1 = [[FSFirstViewController alloc]

                                           initWithNibName:@"FSFirstViewController" bundle:nil];

    UIViewController *myViewController2 = [[FSSecondViewController alloc]

                                           initWithNibName:@"FSSecondViewController" bundle:nil];

    UIViewController *myViewController3 = [[FSThirdViewController alloc]

                                           initWithNibName:@"FSThirdViewController" bundle:nil];

    UITabBarController *myTabBarController = [[UITabBarController alloc]init];

    

    myTabBarController.viewControllers = @[

                                           myViewController1, myViewController2, myViewController3];

    self.window.rootViewController = myTabBarController;

    

    // Override point for customization after application launch.

    self.window.backgroundColor = [UIColor whiteColor];

    [self.window makeKeyAndVisible];

    return YES;

 

}

 

タブへ表示

あとは、タブバーにラベルを表示。

いじるところは同じく「FSAppDelegate.m」

    myViewController1.tabBarItem.title = @"First";

    myViewController2.tabBarItem.title = @"Second";

 

    myViewController3.tabBarItem.title = @"Third"

 

これで起動すると

 

やたー

よくみるやつ!

 

f:id:chiri3526:20140124141433p:image

楽しくなってまいりました。

 

 

アイコンは「identifer」から選択することで一応表示されるよ。

f:id:chiri3526:20140125091551p:image

 

 

こうなる

 

 

f:id:chiri3526:20140125091607p:image

 

 

 

参考にした書籍はこちら 

 

10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室 (10日でおぼえるシリーズ)

10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室 (10日でおぼえるシリーズ)

 

 

 

 

あと、3回!