きのうは水とまつげしか食べてません

きのうは水とまつげしか食べてません

旅行や街歩きのオトクな情報をご紹介。3分で読み切れる記事を書いていきます。

ジェットスターのオンラインチェックインが便利すぎて手ぶらで空の旅

福岡旅行の際に利用したジェットスターのオンラインチェックインが非常に便利だったので使い方について紹介。

 

オンラインチェックインの流れ

オンラインチェックインはスマホ、もしくはパソコンから可能。搭乗時はスマホQRコードを表示することからスマホで行うほうが手間がすくない。

予約画面からオンラインチェックイン

航空券を予約し、出発時間の48時間前になると、マイページの予約画面からオンラインチェックインができるようになる。

 

利用者

こちらからオンラインチェックインをしていこう。

手荷物の追加等確認

手荷物

手荷物の追加がある場合は、ここから追加できる。ジェットスターは持ち込み荷物について厳格に軽量し、超過した場合は容赦なく追徴するので、事前に申し込んでおくほうがお得。

チェックイン完了メール

あっという間にチェックインが完了し、登録したメールアドレスに入場券となるQRが送られてくる。

ウォレットアプリにも登録可能

チェックイン完了画面からウォレットへの登録もできるので、iPhoneを利用している方は登録しておけば確実。

窓口によることなくそのまま搭乗口へ

これで、手続きは完了しているのでそのまま搭乗口にQRコードをかざすだけ。今まで行列していたあの時間はなんだったのかと思うほど。

通常のチェックインにはないオンラインチェックインの便利なところ

以上の流れでオンラインチェックインができることがわかったので、オンラインチェックインのメリットについて説明。

行列を待つ必要がない

いうまでもなく最大のメリットがこれ。飛行機に乗る上で行列は避けて通れないものだが、チェックインや荷物預けなど時間のかかる部分を前々日からやっておけるのは便利。

48時間前からできる

ジェットスターのオンラインチェックインは48時間前から可能。旅行日当日は何かとバタバタしがちで、オンラインチェックインの存在を知っていてもあっという間に空港に着くことになるかもしれない。

 

その点で前々日から予めチェックインをしておけば、当日の時間にも余裕が生まれ出発時間の30分ほど前に空港にいればなんとかなる。

荷物預けもすぐにできる

窓口を使わないのがオンラインチェックインのメリットだが、荷物を預ける場合は窓口に行く必要がある。

 

せっかくオンラインチェックインしたのに行列に並ばなければならないのかと心配かもしれないが、実はジェットスターは荷物預け専用のレーンもあり既にチェックインしていればこの窓口でQRコードを見せるだけでよい。

 

こちらもスマートな流れで手続きできるので、やはりオンラインチェックインすべきといえる。

 

オンラインチェックインで余裕ある旅を

以上ジェットスターのオンラインチェックインについてでした。

 

行列や面倒な受付手続きを省略して、時間が確保できるオンラインチェックインで余裕の旅をしましょう。