きのうは水とまつげしか食べてません

きのうは水とまつげしか食べてません

旅行や街歩きのオトクな情報をご紹介。3分で読み切れる記事を書いていきます。

電車の中にはレストラン!海のすれすれを走る伊予灘ものがたりに乗って豪華な旅へ

今回は愛媛県八幡浜から松山まで、海岸沿いを走る伊予灘ものがたりという観光列車に乗車しました!まもなくラストランとなる伊予灘ものがたりの様子をご紹介します!

 

伊予灘ものがたりとは

f:id:chiri3526:20211001181526j:image

伊予灘ものがたりとは、四国愛媛県西部をはしるものがたり列車と呼ばれる観光列車の一つです。伊予灘と呼ばれる瀬戸内の海域を眺めることのできる海沿いを走る路線を使い豪華な車内でゆったりとした時間を過ごすことができるとして人気を博しました。
f:id:chiri3526:20211001181523j:image

その伊予灘ものがたりですが、今回はリニューアルにともないラストランが近づいています。人気であったためなかなか予約が取れませんでしたが、1週間ほど前に再確認すると希望の時間が予約できました。

伊予灘ものがたり道後編に乗車

伊予灘ものがたりは時間帯と出発地によって4つの編に分かれており、それぞれ大洲編、双海編、八幡浜編、道後編となっています。

今回はその中でも最も人気のある道後編に乗車することができました!

伊予灘ものがたりの出発前から大賑わい

f:id:chiri3526:20211001181439j:image

道後編の出発地である八幡浜駅は既に伊予灘ものがたりの到着を待つ人で溢れています。待合室も伊予灘ものがたりの暖簾がかけられ、乗車に向けて気持ちを高めてくれます。
f:id:chiri3526:20211001181443j:image

八幡浜駅のホームには私と同じように伊予灘ものがたりのラストランを写真に収めたい人で溢れており、とても田舎の駅とは思えない賑わいでした。

 

いよいよ出発!

f:id:chiri3526:20211001181239j:image

八幡浜駅周辺で時間を潰し、いよいよ出発の時間になりました!特急券はたった530円です!これで2時間は非常にコスパがいい!
f:id:chiri3526:20211001181247j:image

乗車するドアの前にはマットが敷かれています!ひとつひとつの丁寧なもてなしに感動します。

電車とは思えないきれいな車内と座席

f:id:chiri3526:20211001172200j:image

すごい、これが列車の中なんて!
価格を言うのも野暮な気がしますが、乗車券含めたった1,300円でこの列車に乗れるなら何度でも乗りたいものです🚃
f:id:chiri3526:20211001172157j:image

席を隔てる照明も角ばっているのに柔らかいデザイン。不思議。
f:id:chiri3526:20211001172154j:image

おしぼりやラストラン記念乗車ポストカード口を開けて目が笑っている笑顔
デザインの一つ一つがカワイイ

f:id:chiri3526:20211001184600j:image
f:id:chiri3526:20211001184603j:image

テーブルに置かれたカトラリーケースはコーヒー用のミルクや砂糖が入っています。このギミックもヌルヌルと動いて気持ちいい😄

地元の方からの盛大な見送り

 

開けた河川からは大洲城が見える

f:id:chiri3526:20211001172031j:image

出発するとすぐに大洲城が見えてきます!離れた場所からも旗を振ってくださる方が見えました。

食事も豪華

f:id:chiri3526:20211001164903j:image

伊予道後編ではアフタヌーンティー形式の軽食が振る舞われます。私はギリギリの振替だったので、別売りの食事券は購入できず泣
ケーキの甘い良い匂いがしています。
f:id:chiri3526:20211001164900j:image

事前予約をしなくても、食事を注文することは可能です。せっかくなのでキッシュをいただくことにしました。電車の中の食事なのであまり期待していませんでしたが、驚き!温かい食事で、野菜やチーズがたっぷり使われた豪華なキッシュでした。

コースターと箸置きはお持ち帰りできる!

f:id:chiri3526:20211001164824j:image
f:id:chiri3526:20211001164821j:image

せっかくなので、伊予柑ビネガーのカクテル「黄金」をいただきました。コースターとマドラー置きは持ち帰っていいそうです!カワイイー

ポスターにもなった海沿いの駅「下灘」

f:id:chiri3526:20211001162348j:image

JRのカレンダーにも使われたことで有名になった灘駅
海がすぐ側に見える駅で夕陽と伊予灘ものがたりとの相性が抜群です。誰が撮っても映えます。
f:id:chiri3526:20211001162339j:image

たくさんの撮影者がいて、うまい角度になりませんが、車体の赤が海辺の風景に映えますね!
f:id:chiri3526:20211001162351j:image
f:id:chiri3526:20211001162345j:image
f:id:chiri3526:20211001162342j:image

ミュージックホーンがなり、みんな乗車していきます。さよなら下灘駅

灘駅では猫ちゃんとワンちゃんがお出迎え

f:id:chiri3526:20211001162241j:image

アテンダントのお姉さんと手を繋ぐネコチャン
f:id:chiri3526:20211001162235j:image

伊予上灘ではワンチャンネコチャンがお出迎え
本日4回目の接待で、どこか疲れているようにも見えます笑
f:id:chiri3526:20211001162238j:image

美しい夕陽と共にお別れ

f:id:chiri3526:20211001162259j:image

2時間という乗車時間も様々なイベントによってあっという間に過ぎてしまいました。

気づけば外は夕日が落ちて、美しい車体を照らしています。
f:id:chiri3526:20211001162256j:image

観光列車という素晴らしい体験をこの伊予灘ものがたりで初めてできてとても感動しました。これからも全国にある様々な観光列車をレビューしていきたいと思います。

 

夕日に包まれた伊予灘ものがたりを見送り、旅は、つづく。