きのうは水とまつげしか食べてません

きのうは水とまつげしか食べてません

旅行や街歩きのオトクな情報をご紹介。3分で読み切れる記事を書いていきます。

元日本第二位の湖ってどうゆうこと?かつて巨大な湖だった八郎潟を見に行ったら雪国に閉じ込められそうになった

今回は秋田新幹線を利用して秋田へ!今年は新幹線イヤーということで、JREポイントを利用すればかなりお得に新幹線チケットを購入できます。

 

今回の場合は本来片道18,120円のところ、たったの6,000ポイントで購入できるので、1/3にもなります!これは非常にお得!

www.jreast.co.jp

今回のコースはこちら

 

大雪予想の秋田へ出発!

 

f:id:chiri3526:20220208112539j:image

今日は大雪と予報されている秋田へ!雪が降っていても、新幹線の中からであれば寒さを感じることなく雪景色を楽しめるので非常に快適です。

f:id:chiri3526:20220208112542j:image

新幹線eチケットでの予約なので、きっぷはありませんが座席を確認する紙は出力できるんですね。
まぁ座席はアプリで確認できるので、便利かどうかはわかりません
f:id:chiri3526:20220208114416j:image

はじめての「こまち」号に乗車!青森方面へ向かうやまびこ号と連結されていて、盛岡駅でそれぞれの行き先へ分離します。


f:id:chiri3526:20220208112935j:image

この新幹線はやまびこなどの新幹線に比べ少し小さい車体なので、車間を埋めるためにホームとの間にステップがあります。このステップは秋田新幹線路内に入ると収納されます。

f:id:chiri3526:20220208112544j:image

車内のシートは黄色で明るい雰囲気ですね♪頭を抱えこむようなヘッドレストと大きな枕があり、座り心地は抜群です。


f:id:chiri3526:20220208112524j:image

雪が見えてくるといよいよ東北に入ったのだと感じます。

f:id:chiri3526:20220208112522j:image

E6系と呼ばれる秋田新幹線は小型ながら、最高速度320km/hで走ることができます。しかし車内は静かで居心地がいいのは、フルアクティブサスペンションという振動を抑える構造によるものです。

 

車内で駅弁をいただきます


f:id:chiri3526:20220208112547j:image

念願の国技館焼き鳥を昼ご飯にいただきます。
冷めてても美味しい焼き鳥、不思議。

f:id:chiri3526:20220208112536j:image

f:id:chiri3526:20220208112530j:image
つくねがお酒に合いすぎてビールが足りません!

しかし、これが定価700円なのでお得かと言われると難しいですが、いい記念になりました。

 

せっかくなので海鮮ちらしも購入

f:id:chiri3526:20220208112532j:image

やきとりだけでは満足できないので、海鮮ちらしも購入してしまいました。たっぷりのホタテやマグロなどがちらされていてこちらも満足!大宮駅には様々な店舗が入っていてお弁当にも困らないのがいいですね。

秋田駅に到着!


f:id:chiri3526:20220208112527j:image
f:id:chiri3526:20220208112933j:image

秋田駅到着!
鼻先だけ雪を被ったこまちはマスクをしているようです😄
少しだけ秋田駅を散策して、奥羽本線に乗車します。
奥羽本線はicが使えないので、きっぷを購入!

 

秋田駅はおしゃれな構内!

 

f:id:chiri3526:20220208113009j:image
f:id:chiri3526:20220208113001j:image

秋田駅は、木をベースにした柔らかな印象をもつ構内になっており、待合スペースもラウンジとして開放されています。

f:id:chiri3526:20220208113006j:image

奥羽本線の正面には雪が沢山!これでも走る列車のパワーに驚きですね。

 

八郎潟に近い大久保駅で下車

 

f:id:chiri3526:20220208112958j:image

大久保駅で降りて、天王グリーンランドへ向かいます。バスを待つのも暖かい綺麗な駅構内で居られるので苦ではありません。
f:id:chiri3526:20220208113012j:image

天王グリーンランドまで25分ほど潟上市マイタウンバスに乗りますが、どれだけ乗っても100円程度という素晴らしいバスです。
f:id:chiri3526:20220208113004j:image

天王グリーンランドには、無料の展望台から見える元日本第二位の湖「八郎潟は、雪景色も相まって素晴らしい景色!

 

たった350円で雪景色の露天風呂を堪能


f:id:chiri3526:20220208113015j:image

併設する温泉「くららの湯」でら温泉が出ない代わりに350円という破格の値段で営業していました!
温泉通でもないので、雪の降る露天風呂が楽しめた私は大満足♨️
湯上がりもラウンジスペースでコーヒー牛乳をのんでまったりとします。

 

帰りのバスがない!雪の町に閉じ込められた!?

 

f:id:chiri3526:20220208114307j:image

バスのダイヤを見間違えて、徒歩25分歩かなければ最寄駅のない場所に取り残されました😨
なんとかタクシーを呼んで、無事最寄りの男鹿線出戸浜駅へ。

f:id:chiri3526:20220208114330j:image
f:id:chiri3526:20220208114333j:image

改札もねぇ、券売機もねぇ、この駅では乗車駅証明書を発行します。初体験。
f:id:chiri3526:20220208114327j:image
出戸浜駅のある男鹿線なまはげで有名な男鹿へ向かうので、なまはげの絵が駅名にもあしらわれています。
f:id:chiri3526:20220208114310j:image

こんなに小さな駅だったので、男鹿線は単線の小さな編成で来るかと思いきや、最新の4両編成!

 

無事秋田駅に到着!あとは新幹線で帰るだけ


f:id:chiri3526:20220208114322j:image

無事秋田駅に着いた後は、えきねっとから予約していた秋田新幹線大曲駅へ。

 

在来線でもいい距離なのですが、運行本数が少なく、待ち時間を節約して一駅ですが新幹線を利用します。
f:id:chiri3526:20220208114324j:image

大宮駅では開いていたステップが、在来線区間秋田駅では収納されていました。
f:id:chiri3526:20220208114419j:image

秋田の名物駅弁「鶏めし」がまだ奇跡的に残っていたので、これを食べながら移動です。f:id:chiri3526:20220208114318j:image
f:id:chiri3526:20220208114316j:image

比内地鶏がたっぷり乗っていて、あきたこまちよご飯によくあいます。しかもごはんにはたっぷり出汁醤油がしみています。

 

着いた大曲は大雪!


f:id:chiri3526:20220208114313j:image

大曲に着くと、大雪です!ホテルまでは歩いて行ける距離ですが、転倒などに気をつけてゆっくり行きました。

 

遠くからみた駅舎は花火のイルミネーションが雪景色に映えています。大曲は花火でも有名な場所なので、それを象徴する駅になっているようですね。

 

しんしんと積もる雪を見ながら、旅は、つづく。